GF団

男根不要論を標榜したりしなかったりのブログ
GF団 TOP  >  2009年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

豚は死ね。豚は生きろ。どっちだ

金曜日は件の友と渋谷の三年ぶた蔵(渋谷店)という店で盛ってみたり。

色々と行ってみたい店はあれど、基本的に自宅に篭っているのが大好きな人種ゆえ、こーいう
機会でもないと開拓が進まないので、もてなせるという状況はありがたいですな。

店名が示すとおり、豚肉中心の店。
色々な豚の炙り焼き、ウィンナー盛り合わせ、豚の腿肉のから揚げ、モツもたっぷりな豚鍋
串焼きなどをメインにホタルイカの沖漬けやらキムチやらを食し、最後は男らしく甘味で〆。
今回選んだ甘味はクリーム白玉ぜんざい。


白玉ぜんざいを食ったのは初めてでしたが、餡とアイスクリームの相性の良さに感動。
こりゃあ行く先々で味わうしかあるまいよ……!

等等、色々と食ってみましたが、個人的には最初に食った炙り焼きが実に美味かったかと。
色々な部位の肉を塩つけて焼くだけというシンプルな料理ですが、自分で焼くから
焼き加減も調整できますし、出来立てわ即食えるのだから不味い筈がなく。
熱い美味い熱い美味いを連呼して食う! 火傷も無視してひたすらに食うのみ!


場所が開いたらウィンナーも焼いてウィンナーの味も大幅にアップ。ううむ幸せだッ!

あと、豚鍋もすげえ美味かったですわ。
チゲ鍋をベースに味噌味を強くしたようなシロモノでしたが、豚肉のみならず
モツもたっぷりでモツ大好き雄野郎の俺大感激でありますよ。
味噌の味は強いものの、キムチもよく効いているので辛くて辛くて美味いのなんの。
酒は進むわ箸は進むわの魔性の一品でありましたわ。

「旨い豚を食わずに死ねるか!!」
という雄臭ぇ売り文句の店ですが、その文句に恥じぬ
旨き豚料理を出しますゆえ、興味ある方は足を運んで豚に感謝しつつ貪り食うべし。


豚料理のほかに特筆すべきは30種類以上という梅酒の豊富すぎるラインナップ。
スタンダードに焼酎で漬けたものもあれば、日本酒で漬けたものもあり、ブランデーのものも。
更に細分化すれば果肉を磨り潰したものが入っていたり、カテキンが入っていたりとどれを
注文しても「ホオオ」と思わずにおれぬモノばかりで、注文するだけでも楽しく。

今回は2人で盛っておりましたので、お互いに注文したのをあーでもねえこーでもねえと
寸評しつつ飲めたのが実に僥倖。
やはり酒とは色々な種類をたっふりと堪能するのが最高でありますな。

個人的にはブランデーで漬けたものが好み。
梅の香りの強さとバランスがいい感じなのですよ。
日本酒のも美味しいのは間違いないのですが、飲み口がちと軽すぎるかなー、と。


にしても、梅酒は何を頼んでも美味しくガンガン飲めてしまうので結構危険ですな。
飲みやすさの割にはアルコール度高めなので、気がついたらべろんべろんということも。
更には一杯辺りが少ないので何倍も頼んでしまって資金的にピンチに陥る可能性も。

結果的には2人でニンテンドーDSLite強くらいの会計になりましたが、感じ感じ。
旨いメシ食えてロスプラを始めとした箱○の話で楽しめたのだから問題なし!

時間があればラーメンでも食っていきたかったところですが、終電近かったのでお開きに。
また来る時カキコして下さい! 帰ってからレシート見てまた感じまくってます!


渋谷にはなんか旨いジンギスカン出すところあるらしいんで、次はそこへ行きたい所存。
あの街の雰囲気は大の苦手ですが、メシは旨いところ多かったりするんだよなあ。

あと、渋谷に物凄い勢いで生息しているスカウトマンを見てて思ったのですが
「怪しいスカウトじゃないから」と言いつつスカウトするのはどうなのかしら。
スカウトマンは謎に満ちているのだわ。

SB なっとくの豚丼 125g (5入り)(Amazon)
やわらか 豚足(楽天)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2007-7.html#070711より抜粋。
スポンサーサイト
[ 2009/06/30 04:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。