GF団

男根不要論を標榜したりしなかったりのブログ
GF団 TOP  >  2009年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2009年 上野公園の花見

朝は寒かったけど、昼以降は天気も良く、いい花見日和でしたよ、と。


決行日時・場所は去年と同じく上野公園の不忍池近辺で。
ちなみに企画者もメンツも大体同じの恒例行事的趣のイベントであった。

去年と大体同じの決行日でしたが、去年よりも花の咲き具合は鈍め。
大目に見て平均3分咲きってところでしょうか。一部はかなり咲いていましたが。
そして冷えた風が吹きすさび、太陽は雲隠れしているというなかなかのバッドコンディション。
それでも決行すると決めたからには酒で体を温めつつの花見開始だぜェ―――ッ!

曇天には桜の美しさもあまり映えず。




今回使用したレンズはプラナーのT* 1.4/50。
使い慣れてる18-200mmのレンズにしようかとも思ったのですが、経験値を貯める為に。
F値を1.4にしての撮影ばかりで、上手いことピントが合わないケースが多かったですが、成功すれば
勃起しそうなほどの鮮明さとボケ味が得られ、満足感を次々に供給してくれるステキレンズ。

タイガー湯のみと持ち寄りの寿司。


GUNPさんトコの湯飲みを持参。
とらドラ最終回記念の意味も込めての痛々しい振る舞いだっぜ。
んでも、使い捨てのコップよりは趣があったし、使い心地も中々グッドな一品であった。
あと、『瞳のフォトグラフ』単行本発売決定おめでとうございました(5/8発売)

持ち寄りの寿司は炭水化物に飢えていたタイミングだったのでありがたかったなー。
ちなみに、この花見では酒やら食い物は全て持参形式。
俺は5本ほどの酒を持っていきましたが、大体好評につき品切れになってありがたい限り。
高山植物酵母とか、椿酵母の酒というモノはやはりユニークでよろしい。


食い物の補充を兼ねて、友人を伴って上野駅近くの肉の大山へ。


結構前にメールフォームで教えて頂いていた店ですが、念願かなってようやく行けたぜ!
時々夜まで飲んだくれた際に立ち寄る『大統領』という飲み屋近くだったのが良かったなあ。

色々あって悩むけど、せっかくだからコロッケとハムカツを食うぜ!


味見も兼ねてコロッケとハムカツを注文。もちろん、エビスビール(中)も注文してな!
店内には小さいカウンターが据えつけられていて、そこに置いてあるソースをかけて食う。
肉厚のハムカツうま! コロッケもシンプルだけどうま! どっちも揚げたてマジウマ!

ああ、この買いに行くという行動ついでの食事、なんと素晴らしい!
そして揚げ物との相性がグンバツすぎるビールもまた美味い!
ここに来るまでの花見で相当酔っていたけど、場所変え等でリセットした気分だぜ!

メシも美味いけど、まさに昭和って感じの郷愁を掻き立てられる店構えも堪らんのよな。
上野近辺に行かれることがありましたら、ちょいと足を運ぶと幸せ度が上がるかもしれません。

次に来た時には絶対にハンバーガー形態のも食ってみよう。あと、焼き鳥も。


食い終わった後はハムカツやらコロッケやらメンチカツをたっぷり購入して戻る。
途中のコンビニでソースを買うのも忘れずにね!

肉の大山
東京都 台東区 上野6-13-2
年中無休 10:00 - 22:00



帰りの道中、目に付いたたい焼き屋でたい焼きも購入であり、うぐぅな気分。


適度に行列が出来ていたけど、そこそこ人気なのかしらん。

更に戻る途中に沖縄のアンテナショップで色々と購入。


なんか強まってそうなウコンドリンクやら、オリオンビール一式やら、タンカンやら。
店内には結構色々な物(波照間の泡波とか)もありましたし、今度じっくり見て行きたいわ。
その際には店頭で作りつつ売っていた黒糖の綿飴も食ってみたいところ。


そんなこんなの買い物を終えて公園に戻ってみれば、天気も回復!




ああ、やっぱり花々は太陽の光を浴びると途端に輝きだすなあ……。
青空を背景に据えられるのもまた嬉しいところ。

こういう天気だと、撮影意欲がビシバシと刺激されて堪らんもんですな。
惜しむらくは、酔いが回りすぎて上手いこと撮れないケースが頻発することですが。
酒も桜も両方楽しむというのは贅沢なんかのう。

あと、体を温める為に飲んでいた酒が普通に楽しめるようになったのが嬉しい。
午前中は4月間近を疑うくらいに寒風が凄かったからなあ。
太陽が出て、風が収まるだけで驚くほど温かくなったのよね。
ストライクウィッチーズでは忌々しいだけだった太陽さんがこれほどに頼もしくなるとは。


不忍池の鳥達は今日も平壌もとい平常運転です。


そいえば、去年の花見の時にここで鳥を撮ったのが、鳥の撮影に軽く目覚めた切欠だったか。
本格的にはほど遠いけど、鳥の撮影はどこに行っても出来るし楽しいんだぜ。


酔い覚ましの散歩中に見つけた出展バー。


チャリティ的な要素も含んだ出店らしいですが
             /)
           ///)
          /,.=゛''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   細けぇ事はいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゛フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /


美味い酒が飲めるのであればコンセプトなんかは二の次だぜ!
店の雰囲気とか品揃えは重視するけど、花見の時は花さえあれば十分なんだぜ。
昨日はまだちょいと寂しい状況でしたが。
あと、昨日は飲みつつ「細けぇ事はいいんだよ!」を何回も言ってた気がするわ。

そんな御託はさておき。

カクテルは全て400円という分かり易く、そして財布にも優しい仕様。


メニューも豊富だし、迷うところだったので、受付の人に「オススメのを!」と頼んでみたところ
出来たのは『桜ダイキリ』というカクテル。


ダイキリと言われても、アルトネリコの延命剤(ダイキリティ)しか連想できないガチ無知野郎ですが
今になって調べてみるとラムベースのカクテルらしいですな。
なるほど確かに結構キツめのカクテルだわ。
んでも、その辺に座って桜を愛でつつちびちび飲るにはいい酒でもあるやね。


桜ダイキリを飲んだ後、呼び込みをしていた兄ちゃんに「サッパリしたものあります?」と聞いたところ
その場で即興で作って頂いたのが、上の右写真のカクテルであり、名前は不明。
ジンをベースにオレンジリキュールでも加えたような味わいで、確かにスッキリ。
でも度数は結構高めだったような気も。

つか、酔い覚ましに来て何やってるんだ俺は。
これだから酒に飲まれるタイプの人間は……!
でもまあ、両方とも値段のワリにはちゃんとしてたし美味かったから良し!
祭りの時に細かいことを考えるのは全面的にナッシングだぜ。

散歩中に見つけた桜ソフト。


ソフトクリームとあれば注文せざるを得ない俺が今よりスイーツ(笑)に入る!
そして食う!
このワザとらしい桜味!

俺たちが集っていた場所から見える、コントラストが綺麗な桜たち。


比較的咲きが良かったためか、足を止める人、カメラを構える人が多いスポットであった。


持ち寄りの酒たちと、妖怪・橙。


自作のフィギュアを持ち歩いて記念写真ってのは確かに良いもんだなあ。
技術も何もないけど、俺もトライしてみるべき領域なのかもしれぬ。

関連リンク
アルトネリコシリーズ(Amazon)
発酵ウコン粒500粒(楽天)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-3.html#090329より抜粋。
スポンサーサイト
[ 2009/09/30 16:10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。