GF団

男根不要論を標榜したりしなかったりのブログ
GF団 TOP  >  2010年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ボージョレーバーレーワイン祭り

金曜の夜はセンチュリーブレイクで1人静かに豊かにビール飲み。
最近は横浜方面でばかり飲んでいますが、飲んだことのない、飲んでみたビールがあれば
センチュリーの方にも当然の如く行ってみるわけで。

金曜は2杯で終わりにしましたが、1杯目は鳴子温泉ブルワリーの山ぶどうエール。


ぶどうの香りが実に爽やかな、めっさ飲みやすいビール。
美味いのは間違いないのですが、味がかなり薄めの為、飲んでる途中でちょっと飽きが来る感じ。
これはグラスではなくハーフで飲んでもよかったかも。

2杯目がこの日本命の、よなよなバーレーワイン。


麦のワインと言われるタイプのビールであり、熟成期間も普通のビールに比べて相当長いシロモノ。
ちなみにこのバーレーワインも3年物。

ワインと銘打たれるだけあって、非常に味が濃く、赤ワイン特有の渋みやえぐみに似たような風味もアリ。
度数も9%と高く、更にはホップの苦味もキツく、それと競り合うような甘さも含む実に面白いビール。
IPAに傾倒している俺ですが、最近はこのバーレーワインタイプにもご執心気味。

11/19には、ボージョレ・ヌーボーの解禁日が到来であり、ミーハー共が普段飲みもしないワインを
こぞって買いに走るイベント発生でありますが、今年はこのイベントをダシにバーレーワイン祭り開催予定。
正直、それほどバーレーワインを知ってるわけではないので、まずはどんな物があるか、普通に買えるかを
模索するところから始まるのですが。ちなみに祭りは定員1名の俺1人の祭り予定。

上記のよなよなバーレーワインですが、英国古酒2006として売られてるので、めぼしい物が
見つからなければこれで行ってしまおうかと。
あと、サンクトガーレンのエル・ディアブロも実に美味いので、ああ、もうこの2本でいい気がしてきた。
度数も高いし、変に沢山揃えて金と記憶を失う破目に陥らずに抑え気味にするが吉か。



そんなことを考えてるうちにまたビールが色々と届きましたよ、と。




今回もクセモノ揃いですが、またあの度数20のド変態IPAが飲めると思うとエア酩酊しちまうぜ……。


関連リンク
世界のビール図鑑(Amazon)
サンクトガーレンエル・ディアブロ(楽天)
大山Gビール 限定商品 バーレーワイン2009(楽天)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-11.html#091107より抜粋。
スポンサーサイト
[ 2010/10/28 08:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。