GF団

男根不要論を標榜したりしなかったりのブログ
GF団 TOP  >  2010年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ボジョレー口実にバーレーワイン

ボジョレー・ヌーボー解禁! 青臭いワインなんかよりバーレーワイン飲もうぜ!


飲み物ゆえにションベン臭えとか書くと、物凄く語弊があるので避けてみたけど、今書いたので
その配慮も全くの無意味であり、俺の品性下劣さをアッピルするに留まるのであった。

そんなワケで、昨日は近年稀に見る出来栄え(恒例)な解禁日だったわけですが、最早定例行事と
化してしまった感も強く、大挙してワインに群がるような図は見受けられず。
それでも人の流れが途切れることは無かったし、それなりに盛況と言えるかも。
最近は暗いニュースばかりだし(主に政治面で)、たまには全国規模の祭りも悪くあるまいて。

などとしたり顔で嘯きつつ、俺は横浜チアーズでバーレーワインを大堪能。


このバーレーワインは博石館のスーパーヴィンテージ
ただのスーパーヴィンテージではなく、この店が独自にオーク樽で2年熟成させた特別仕様。
フツーにヴィンテージを出しても十分なのに、敢えて特別というところに並々ならぬ拘りを感じる。

そのスーパーヴィンテージが入ってるとの話の樽。ここから出すところは見てないけど。


んで、ブドウ、じゃなくて麦に感謝しつつ飲んでみたわけですが、凄いわこれ。


いや、凄いなんてモンじゃなくて凄すぎる。頭がフットーどころかフラクタル構造化するぐらい凄い。
ワインを通り越してブランデーに近い味にトランスフォームしてるし、オーク樽の香りは濃ゆい、
舌に絡みつくようなカラメルっぽさやモルトの甘みも凄い、ついでに度数も15くらいと凄い。
だからワイングラス一杯ですら酔う。何も食ってないから酔う。当たり前のように酔う。
でも、こんなに美味い物を飲んで酔わない阿呆も無し、だ。

更に言えば、そんなにも濃いのに全くトゲが無いというか、丸みすら感じさせる口当たりが凄い。
フルボディと言っても差し支えないのに、こんなにも飲みやすいのは生まれて初めてだわ。
ううむ、これが二年熟成の力なのか、それとも運命石の扉(シュタインズゲート)の選択なのか……。

ちなみにホップの香りや炭酸は殆どゼロに等しく。
この辺がちょっと前に呑んだ、よなよなバーレーワインとの大きな差かなあ。
もうすぐ届くであろう、エル・ディアブロとの差も確かめたいものだわ。
ううむ、今年のボジョレーは誠に素晴らしいバーレーワイン祭りである! 南無三―――ッ!

とはいえ、折角のワイン祭りでもあるので、業に入りては業に従えの精神(あながち誤字ではない)で
斜に構えず1本くらいはワインを買ってみるのもいいかもしれぬ。
デザートワイン級のアンマァ~なヌーボーがあれば物凄い勢いで飛びつくのですが、未だ見たことねえ。

この店のお品書きは初心者にも分かり易い作りがナイスよね。


スーパーヴィンテージの前にオードブル的に呑んだダークウィートエール。


小麦ビールらしい香りの良さとまろやかさ、ローストされた麦芽の香ばしさのバランスが
実に良いビールであり、スーパーヴィンテージへの道を開けるに適したビールであった。

来週木曜からはこんなイベントが。


秘密のジョーカーは俺がこの店に初めて入った時に飲んだビールで思い入れもあるし、厚木ビールの
ビールが4種類も飲める機会はそうそうないので、来週もまた木曜あたりにふらっと行く予定。
毎週何らかのイベントを開催してるのが凄いウリだよなあ、ここ。

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-11.html#091120より抜粋。

関連リンク
一升瓶ビール<金・黒>2本セット(Amazon)
博石館ビール スーパーヴィンテージ (楽天)
[ 2010/12/14 16:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。