GF団

男根不要論を標榜したりしなかったりのブログ
GF団 TOP  >  2010年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本のIPA祭り、よッ!

昼間っから東京駅近くのTOWERSなる店で日本のIPA祭り、よッ!


この祭りを知ったのは直前ですが、数あるビールの中でも好き過ぎて仕方無いIPAばかりが出揃う
と聞き、ビールを飲むことでしか治癒できぬ状態異常に罹ってしまったので、行ってきた次第。
具体的にどんな状態異常かと言えば、時間限定のアル中ってことで。

あと、この店自体は読者の方のコメントで知っていたので、一度足を運んでみたかったというのもアリ。

予想以上に小規模な店でちょいと驚きましたが、物の揃えとかは実に面白そうであった。


オゼノユキドケIPA、サンクトガーレンのメガアマリロIPA。



オゼノユキドケは瓶で買うことばかりで、樽生を飲むのは初めての体験であり祝脱童貞。
最初に感じる苦味が鮮烈だったけど、それ以降はあまり味のしないIPAといった感じ。
香りはフルーティなんだけど、薄味タイプなのかね。この店独自の仕様っぽかったけど。


お客さんの差し入れアイテムのパンと味玉。


今日は食い物は無いも同然の営業スタイルで、持ち寄り推奨だった様子。
そうと分かっていれば俺もこの前買ったスモークレバーを持っていってウマウマしたものを……!
ああ、これらのアイテムを下さった方々には、先っぽぐらいならば挿入されても良いくらいに感謝。
俺の貞操は大体1000円くらいなんじゃないのか。高いか安いかは時代と場所と交渉次第。

オトモと一緒に横浜ビールのシャイニングウィザードIPA。


横浜ビールのIPAと言うと、名前と苦味が強烈そのものだったアイアンクローを思い出しますが、
こちらのシャイニングウィザードはアイアンクローをややマイルドにした感じ。
それでも、今回飲んだ中では頭1つ抜けて強烈な味わいであり、横浜ビールの作るIPAへの慕情が
募る一方であり、今度横浜ビールの店に飲みに行ってみようかねえ。

そして今日のオトモは、ねんどろいどぷちのルカさん。ルカ子だったら至福で死ぬ。相手は死ぬ。
しばらくはこのルカが俺の飲みと食のオトモとして、俺の痛ましさを増幅してくれることでしょう。
ちなみに今日は俺1人ではなく、友人と一緒でありましたが。

プレストンのIPA、ノースアイランドのグレープフルーツIPA。


プレストンのIPAは飲み易い類のIPAだったけど、飲んだ瞬間に広がる香りが特徴的。
的確かどうかは不明だけど、マスカット的というか、そんな風味であった。
普通、IPAは柑橘系の香りがするものと相場は決まっていますが、これは実に珍しい感じ。
単にそう錯覚しただけと言う可能性もありますが、感じ感じ。

そしてグレープフルーツIPAは今日飲んだ中で一番好みのIPA。
グレープフルーツの香りとホップの香りの親和性が凄まじいレベル。
苦味の面でも、ホップとグレープフルーツのそれが上手いこと混じってて感慨深いとすら。

前述のように、IPAは柑橘系の香りが特徴と言えますが、柑橘系そのものと合わせたのは初体験。
この絶妙としか言えないレベルでの出来上がりとは恐れ入ると言うか、ありがてえの一言。
年明け早々に北海道に行く予定ですが、このブルワリーがやってるバーに行くしかあるまいよ。

結構レアなビールだったらしいですが、これが飲めたのは本当に幸運だったかもしれん。


つー感じで、今日のビール祭りはこれにて終了。ほろ酔い状態で留まったし、良い感じ。
また何かのイベントの際には積極的に参加していきたいところ。

TOWERS Standing Beer Bar
東京都中央区八重洲2-8-10 松岡八重洲ビル1F
17:30~23:00 土日休業


関連リンク
ユウキ食品 超級味玉(ウェイユー)化学調味料無添加300g(Amazon)
半熟味付け煮たまご『とろたま』[10個/1袋](楽天)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-11.html#091128より抜粋。
スポンサーサイト
[ 2010/12/28 12:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。