GF団

男根不要論を標榜したりしなかったりのブログ
GF団 TOP  >  2013年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2013年1月29日(火) K702購入

衝動的に『AKG K702 リファレンスヘッドホン』を購入。


何時間装着していても全く苦にならず、音質もブラボーこの上ないHD650がオタッシャしてしまったのでその代替品的に。
まあオタッシャしたのはもう半年以上は前なんで衝動的にと言うには少々波の到達が遅過ぎ感ありまくりだけど。

これまでは密閉型のW1000を使ってましたが、長時間装着していられないのと、開放型のヌケの良さが忘れられず。
W1000の音質そのものは十分すぎるほどなんだけど、1時間程度で耳が痛くなるのはちょいと辛くてなあ。

んで、そろそろ代わりの開放型が欲しいと思って試聴を繰り返した結果、いちばんしっくり来たK702にすることに。
『けいおん!』で澪が愛用してたタイプにクリソツですが、あれはこれの血筋であるK701。
K702とK701は音質や形状自体に殆ど違いは無い様子だけど、ケーブルが着脱式になったんだったけか(あまり知らない)

いかにも開放型って感じの外観。これで開放型、密閉型、ワイヤレスの3本体制。


んで、こうしてこれを書いてる今も装着してみてますが、装着感はすこぶる良好。
耳をスッポリ覆うタイプってのはホントに長時間の使用に向いてるなあ。HD650もそれで気に入ってたんだよなあ。

あと、ヘッドホンそのものが非常に軽量なのもグッド。
素材的にはチープな印象を与えるパーツも散見されるけど、それも軽量化の一役を担ってると思えば良し。
この装着感、疲れづらさだけでも十分すぎる価値があるというもの……!

あ、頭頂部が当たる部分が凸凹してるのは好みが分かれるかも。幸いなことに俺はあまり気になりませんが。

音質は「非常にそつなく高品質」って感じ。
特筆するポイントがないけど、何を聞くにも及第点以上を叩き出すって感じ。
聞くものが基本的にアニソンかゲームミュージックである俺には十分すぎるんじゃなかろうか。
音の抜けの良さはまさに開放型って感じで実に気持ちいい。

今のところ語れるのはこれぐらいでしょうか。
音質良し、装着感良し、実売価格も高すぎず安すぎずで全体的にいい塩梅のヘッドホンではないかと。
つか、俺にとってはこれぐらいが限界点だろうなあ。
10万くらいのを使ったらListenアクメするって話であれば話は別だけど、多分そこまで優秀な耳じゃない。
今みたいにイカされない程度の緩い尺八をされてるような耳快楽を味わうぐらいが身の丈であろうて。

あ、衝動買いといえば、ラブライブ!のベストアルバムの方がずっと相応しいと言えましょう。
まだ注文しただけだけど、これほど衝動に任せて注文したのは久々であることよ。
アニメ版が殊の外よくできてて、北海道で数回にわたって植え付けられたラブライバーの種が一気に発芽したって感じ。
まだ推しメンがいるとかそういう状態ではないけど、とにかく見てて楽しい作品でよう……。
[ 2013/01/29 23:12 ] 日記 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。