GF団

男根不要論を標榜したりしなかったりのブログ
GF団 TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  ガチムチプリン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ガチムチプリン

北海道物産展でメタボリックがTOMAらない!


いや、真剣にメタボ対策とらないかんかも分からんね。


北海道土産の白いプリンを食してみんとす。

どんなものかは↑のリンクを辿って頂ければ分かりますが、簡単に言えば白くて丸いプリン。
包装が少々特殊で、いわゆるぶどう羊羹みたいな感じになっています。
むしろコンドームに入った子種を連想しますが。



さあ、では早速プリンを出してみるとしましょう。
ほら、こうやって楊枝みたいな鋭利なもので刺すだけで良いんです。
簡単でしょう? 怖がらなくていいんですよ……ほら、思い切って。



キレイに放送が剥けて美味しそうなプリンが出てきましたね。



まるで卵みたいですねー。
では、次に皆さんの大好きなカラメルをかけてみましょう。

普通のプリンは最初からカラメルがかかっていますよね? でもこのプリンは違うんです。
自分でカラメルを絡めることが出来るんです。
皆さん、今体感温度が下がったでしょう? それでいいんです。



体感温度が下がったと同時にボブ・ロスブームが過ぎ去ってしまったので、ここからは普通に。

まあ、見てのとおりカラメルを白いプリンにぶっかけるわけです。
これはきっと日本古来のぶっかけ文化を踏襲したものだと信じて疑いませんが、こーいう
思い込みが柔軟な思考を妨げるので皆さんは気わ付けましょう。

んで、食ったみたわけですが、実に美味しい。
いわゆる普通のプリンとは少々異なり、ミルキーな味がかなり強め。そしてすこぶる濃厚。
この2点が最大の特徴であり、美味しさの秘密であり、正体見たり前世魔人。

また、濃厚ではあるものの、甘さ等それ以外の要素が控えめなので、苦味の強いカラメルが
実にいいアクセントになっているのも忘れちゃいけませぬ。

艶やかな外見と異なり、普通のプリンよりも硬めでクリームチーズとかその辺に近い感じ。
包装の上からもやや硬い印象を受けましたが、むべなるかな。

値段は4個で840円と、高いとも言えない値段。
特殊包装のおかげでわりと乱暴に扱っても形が崩れることも無いので、持ち運びも楽勝。
帰りがけに買うお土産には中々良き一品でありました。

最初見た時はとんでもないイロモノがあったもんだと思いましたが、反省。

ボブ・ロス ザ・ジョイ・オブ・ペインティング 決定版DVD-BOX1
牧家 白いプリン(3本入)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2007-5.html#070514より抜粋。
スポンサーサイト
[ 2009/06/02 06:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
No title
牧家の白いプリンだったら物産展まで行かなくても成城石井にありませんでしたっけ?
時期によって抹茶とか紅茶とかチョコとかバリエーションもあったはず。
[ 2009/06/08 10:04 ] [ 編集 ]
Re
これを買った時点では成城石井で扱ってなかった筈です。
もう数年も前なので曖昧ではありますが……。
今は確かに成城石井でフツーに扱ってますね。
便利な時代になったモンです。
[ 2009/06/30 04:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。