GF団

男根不要論を標榜したりしなかったりのブログ
GF団 TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  吟醸バーに思いを馳せて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

吟醸バーに思いを馳せて

てなわけで、一昨日は待望の吟醸バーに行って参りましたー。

先週はオーディンスフィアやりてえという正統な理由でドタキャンしましたが
昨日はお世話になっている方々との打ち合わせもありましたので、行かないという
選択肢は存在しないというか渡りに船。

わりとさっぱりした概観。


東京八重洲口から出て地下街のラーメン激戦区の隣区域。
駅からすげえ近いですし、位置的にもわかりやすいのでグッド。
加えて平日ということもあってか地下街の人が少ないのが更にグッド。

現地集合ってことで、未見のハヤテ最新話(アニメ)を見つつ待機。
カラーかつ声優が加わると女装の破壊力が更に増すなあ。
ハヤテで一番エロいのはやっぱりハヤテ自身なのではなかろうか。

あーでも俺としては服着たまま温泉にダイブしてハヤテに抱きついて直後に我に返って
真っ赤になってた咲夜に性欲をもてあましまくったっけ。
普段色気も何もないけど何気に発育が良くて恥ずかしがるなんて一面を持ってる
咲夜かういいよ! しやわせに、なろうね(一足飛び)


で、見終わった後に気付いたのですが、待ち人どもは既に盛ってやがりました。
しかも入り口付近という、ものっそい分かり易い場所で。

店内は予想していたものよりちょっと狭い感じ。
面積にして俺の行ってるジムのロッカールームくらいでしょうか。
分かりづら過ぎる例えであった。

ジムで思い出しましたが、成人男子の平均着替え時間ってどれくらいなのかしら。
ロッカールームで見ていると皆一様にスローリィなのはなぜなんだぜ。
具体的にはぱじゃまの歌が終わっても続くくらい。
ぱぱっぱ ぱぱぱ じゃまじゃま。
俺の場合はトレーニング服⇔私服が大体90秒くらいなのですが閑話休題。



スタイルは完全に立ち飲み。
小さな丸テーブルが10個くらいに、あとは壁際に立ち食いそばっぽいカウンターが
ある感じなので、大人数よりも少人数での訪問が推奨される感じですな。
見たところ、1人で来ている人もわりと見受けられました。


注文の形式はカウンターで直に金を払うか、もしくはチケットを購入して
そのチケットと交換するか。
チケットは100円券11枚綴りで1000円なので、チケットを買うのがオススメであり
支払いも楽ですな。
ちなみに公式ページで発行してるクーポン持って行けば一杯タダでクーポン用の
酒が一杯飲めますので、これもまたオススメ。

一杯あたりは60mlと少なめに思える分量ですが、日本酒なので数値ほどには
少なく感じなかったりしますな。
お猪口にして二杯強くらいってところでしょうか。
同じものを続けて飲むよりは、バリエーションを楽しみたい身としては
この分量の方が逆にありがたかったりもするわけでー。
ちなみに注ぐ時は完全に目分量なので、店員の気分次第ともいえます。



さあ、チケットを購入したら酒だツマミだまた酒だ!
美味いぜ美味いぜ酒もツマミも美味くて死ぬぜ。
これだけ美味ければ話も百花繚乱だぜでも話す内容はローゼンメイデンは
どうやってエロナイズすべきかとか、スバルがどれだけエロいかとか、いつ
こなたがかがみの処女を奪うかとかそんなレベルのことばかりなんだぜ。



しかし本当に酒もツマミも美味かったなあ。
特に紅葉漬けは絶品でありおチャクラ全開悟りでゴーな美味さであり
同時にご飯があればなあと井の頭五郎思考に陥るシロモノでありました。
ここを訪れたら是非とも食っておきたい逸品。
土産としても売ってるので今度具体的には今週金曜には買って行きたく。

ちなみにツマミも酒同様にチケットなどでの購入になります。
3点盛りがバリエーションも豊かで良さそうなのですが、個人的には
2品を指定して頼むのがベターかと。

ってのも、一緒に飲んでたMさんが鮭のこうじ漬を2つ乗っけてきたのですが
そっちの方が3点盛りより安い上に量もあるという按配だったので。
気に入ったツマミがあればそうするほうが断然オススメなんだぜ。

あ、イカの塩辛も正統派な味で美味かったとです。



日本酒については昨日の時点での限定酒を全て制覇したのは覚えてますが
それ以外は全然覚えてねえという体たらくであり、豊富すぎるバリエーションは
老人性健忘症の俺には少々堪えるわい。

なので、スタンプラリーに参加した次第で。


かなり酔っ払った状態で酒を注いでもらっている時に薦められ、300円かかると
聞いて一瞬引いたけど、店員兄貴の「いやならやめていいんだぜ!」の
一言で覚悟決め、生まれて初めてスタンプの全制覇を決めました!
その後、更に二杯注文してフラフラの頭、思いっきり抱えて派手に店員兄貴に
別れを告げました。スッゲー男らしく気持ちよかったです。
また行くとき押印して下さい! 帰ってからカード見てまた感じまくってます!


と、まあ予想を遥かに超えた満足度の店でした。
鮭の種類が豊富でツマミが美味くて人がそんなに居なくて静かで豊かで……と
どこまでも俺好みの店なんで、日本酒好きの友人を余さず招待したいくらい。
そうでなくとも1人でも週一くらいで通いつめたいところ。
立ち飲みってのが長居する人間とか、悪酔いする人間を遠ざける感じでまたいいわ。

そして満足するまで飲んでちょっと食って〆て2000円ちょっと。
このリーズナブルな価格がまた嬉しすぎる。
ツマミだけしかないんでお腹はペコちゃんになりますが、その場合は店出てすぐに
ラーメン激戦区もあるので、すぐにでもお腹も幸せに出来るかと。


昨日は1人が餃子食いてえなあ…と言い出したので、目の前にあった中華料理屋で
餃子水餃子に加えて1人1炒飯を注文して皆でシェア。
豊かな味の博覧会は俺たちズリ舎弟の絆を更に固めたぜ!
特にエビチリっぽいのがかかったドラゴンチャーハンが美味すぎて死んだ。



あとは青嶋ビールだの紹興酒だのを飲んで1人当たり2000円弱。
吟醸バーで飲み、そこから他の店で食って合計4000円前後。
なんたるリーズナブルな価格で得られる至高の幸福か――――――!

前述のように、今週末もちょっとだけ行ってみる予定。
今度は地下街で見つけたKIHACHIでソフトクリームを食って帰ろう。
絶対だ。
あと、次からは飲んだ銘柄をしっかり抑えておこう。

てなわけで、東京近郊に住んでて日本酒が好きでたまらねぇ+大人数よりも少人数で
楽しみたいという方は是が非でも行っておくべきエクセレントなバーかと。

PC Engine Best Collection 銀河お嬢様伝説コレクション(Amazon)
獺祭 純米吟醸50【本生】1800ml【旭酒造】(楽天)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2007-5.html#070524より抜粋
スポンサーサイト
[ 2009/06/14 10:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。