GF団

男根不要論を標榜したりしなかったりのブログ
GF団 TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  ウナギの美味さに開眼せざるをえない!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウナギの美味さに開眼せざるをえない!

駅近くのはま吉って店でスーパーランチタイム。
地元で中々評判の良い店ってことで、鰻大好き野郎の俺としては是非とも一度足を運ばねばと
思っていたのですが、いい機会だとばかりに足を運んでみたわけで。

注文は2人とも特上うな重。


これに加えて肝焼きを頼みたかったのですが、どうやら今は無い模様。
ある時には是非とも食らってみたい一品ゆえ、今後も情報のチェックは欠かさない予定。

このうな重ですが、ガチで旨い。
いや、旨いと言うより旨すぎて死ぬとか世界が変わる瞬間を感じたとかそういうレベル。
身も皮も脂も何もかもが旨いのですよ。
仄かに香る泥臭ささえ新鮮さの証だと思えてきて更なる旨さハイブースト。
こりゃ白焼きでも味わってみたくなる素材と焼き方だわ………。

あと凄く変な言い方ですが、鰻って魚だったんだよなあ……と思ってしまいました。
スーパーとかで売ってる鰻は既に焼いている都合上、どうしても身が硬くなってしまって
いますが、ここの鰻はまさに焼きたてということもあり、身がホロホロと崩れるのですよ。
それこそ上質の白身魚の料理を食った時みたいに。
それでもって、ああ、魚なんだなあ……って。


味に関しては文句のつけようも無いレベルでしたが、焼き加減やタレの味や分量もグッド。
皮はパリっと香ばしく、中身は生焼けすることなく火がとおり、タレは辛すぎず甘すぎず
そしてご飯にかかり過ぎずの何処を取っても素晴らしき具合。
何処を切り取っても褒めるしか出来ない惰弱な俺を呪いたいぐらいですよ。

そしてご飯の中段から現れる援軍。


お前達はどれだけ俺を喜ばせれば気が済むというのかっ………!

普通ならばここまで鰻が詰め込まれていると流石に辛いかもと思ってしまいますが、
前述のようにあまりにも旨いので、ストレートに嬉しいとしか思えません。
鰻とご飯を1:1くらいの割合で咀嚼→嚥下できることのなんと幸せなことか――――!


あと、意識しないと気づきませんでしたが、ご飯の炊き加減も地味に素晴らしい。
米が一粒一粒自己主張するように立っていますし、タレが染み込んでも己を失わぬほどの
硬さがこれまた嬉しい。
このご飯も単品でじっくり味わってみたいとすら思いますよ。

付け合せの漬物(糠漬け奈良漬)も爽やかでよろしいですし、肝吸いの肝もプリっとしてて
すげえ旨かったですし、食後近くのタイミングでやってくるほうじ茶もまた嬉しい。

値段はちと高めだとは思いますが、得られる充実感満足感は値段以上。
こーいうのこそが外食をすることの最大の醍醐味ですなー。

何はともあれ、ご馳走様でした!

開店後1時間の状況。


4人掛けテーブル3つ、カウンター席7つくらいの小さい店ですので、タイミングが悪いと
かなりの時間、外で待つことになるようで。

あと、客の年齢層がすげえ高い店でした。
平均して60代くらいだったんじゃなかろうでしょうか。
なんというアウェー……。でも……美味しい…!

関連リンク
【送料無料お中元ギフト】うなぎ割烹「一愼」 特製蒲焼
送料無料!きざみうなぎの蒲焼き10食セット

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2007-8.html#070810-11より抜粋。
スポンサーサイト
[ 2009/07/08 03:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。