GF団

男根不要論を標榜したりしなかったりのブログ
GF団 TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  ナマコとホヤを組み合わせたまったく新しい珍味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ナマコとホヤを組み合わせたまったく新しい珍味

八重洲地下で打ち合わせ(&酒盛り)を敢行してきましたよー。

酒は程ほどにしないと駄目なンだよー、と思っていたのですが、気づいたら
2人で日本酒を一本空けていて己の自制心を心の底から呪いましたが。

いやでも面白い話は沢山出来ましたし、ホヤとナマコの内臓の塩辛こと莫久来(ばくらい)
大変好みの珍味でしたし、有意義この上ない一時でありました。

あと、〆として中国ラーメン揚州商人というラーメン店で激辛スーラータンメンなる
ヘヴィに辛い一品を食してみたり。


激辛の名に恥じぬ真っ赤で辛いラーメンでありましたが、仲本の北極とか、マジスパの
天空以上に比べれば可愛いものであり、至極あっさりと完食。
これぐらいならば辛さの中の旨味も十分に堪能できますし、中々良いですなー。
酢が入っている為か、ちょいと酸っぱいのがまた旨かったなあ。

関連リンク
ナマコ ガイドブック(Amazon)
莫久来(ばくらい)(楽天)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2007-8.html#070828より抜粋。
スポンサーサイト
[ 2009/07/19 12:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。