GF団

男根不要論を標榜したりしなかったりのブログ
GF団 TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  暗中飛躍の特命食堂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

暗中飛躍の特命食堂

今晩の夕食はペンギン食堂こと辺銀食堂で。


メシは二の次で石垣島ラー油を買えれば良いかなー、と思って入ったのですが
あまりの美味さに「なんだ これは」の井の頭五郎並に驚愕してしまった次第。


島の素材をふんだんに使ったカラフルな餃子の美味いこと美味いこと。
中の具財の強烈な味わい堪りませんし、視覚的にも楽しませてくれる逸品。
皮の色はイカ墨だったりウコンだったりほうれん草だったりみたいです。
中身も色毎に違うようで、一つ一つの正確な違いは分からなくも確実に違うと分かりますし
どの餃子も美味いことには違いないわけで。

右の写真が付けだれとにんにくダレ。
もうひとつ名物の石垣島ラー油もあるのですが、写真に収め忘れ。
付けだれは酸っぱさが強かったですが、濃厚な味の餃子とは実によき組み合わせ。
ある程度食ったらこのにんにくだれとラー油を混ぜ込んでさらに旨みを堪能するばかり。

もうひとつの注文のジージャンすば。


いわゆるジャージャー麺ですが、肉味噌がすげえ美味かったこともありこれまた絶品。
餃子を食い終わった後のダレを入れると更に美味いとの店員の指摘を受けて入れてみたら
美味さが数段階飛び抜けたモノとなり、思わず巨大なジージャンすばの上で転げまわる
映像が食神っぽい合成で挿入されるぐらいですよ。
にんにくとラー油、そして餃子たちのスープが混ぜ合わさったタレ、不味い訳なし!

そんな感じに満足の二文字を額に焼印入れつつ退出した次第。
ううむ、もっと早い段階で行ってメニューを制覇しておけば良かったわ……。

件の石垣島ラー油も無事ゲット。


1本700円以上とお高めなシロモノですが、美味さは身を持って体験したので、自宅でも
餃子などの際に使用していきたいところ。

関連リンク
ペンギン夫婦がつくった石垣島ラー油のはなし(Amazon)
リキンキ【潮州具入りラー油】(楽天)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2007-9.html#070923より抜粋。
スポンサーサイト
[ 2009/08/13 11:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。