GF団

男根不要論を標榜したりしなかったりのブログ
GF団 TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  美味けりゃいいんだよ美味けりゃ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

美味けりゃいいんだよ美味けりゃ

友人の「肉食いてえ」という一言により、千葉県まで焼肉食いに行ってきました。
新しい店を発掘するのも美味い物を食うのも至上の喜びとしている俺からすれば
「いいですとも!」の一言で快諾ですよ。

細かい過程はすっ飛ばして、俺たちの血肉となった肉たち。

上ロースに上カルビ。


上ロースはぶ厚いわ箸で千切れるほど柔らかいわ、味もグンバツだわで堪らぬ。
友人がこれ目当てで来たがる理由も分かるというもの。
ちなみに食い終わって店出るまでこれがロースだとはまったく気づきませんでした。
脂も適度にあったし、てっきり分厚いカルビだとばかり。

そして上カルビはデカいし美味いけど、肉と1:1以上の比率を誇る脂が重い。
脂が美味さの根源ではあると思うのですが、おっさんストマックにはキツいわー。
一枚二枚くらいならばヴォーウメー! で終われるのですが。


ハツ刺身に塩タン。


ホルモン系の刺身は大層好きな俺ですが、ハツの刺身についてはバージン。
ちなみにハツってのは心の臓。つまり筋肉の塊のような部分。
それゆえに噛み切る感触がザクザクとした心地よいものでしたが、生臭さもまったく無く
脂身も全然無く、ひたすら肉の旨味だけを味わえるステキ部位。美味し!
ショウガとにんにく醤油で味わうとさらに絶品度が増すこと請け合い。

ついでに使用済みのにんにく醤油はご飯にかけると更に美味い美味い。

塩タンは言うに及ばず。
焼く時に大量のネギを消し炭にしてしまったのは迂闊であった。


ライスのオマケのスープと「なんだか凄いことになっちゃったぞ」


最後にホルモンを食ったのですが、臭みも無く美味かったー。
欲を言えばもう少しタレが甘かったら俺の好みに合致しまくったであろう。
ただ、この頃にはお互いに「もう食べられません…(ゲフ)」「アタシ小食だし……」
虎子ごっこに興じており、カルビを一人前にするべきであったかと思うばかり。
もしくは外食の際はスズ必携。

あと、スープはライスのおまけにあるまじき量。
これだけでスープは事足りるわ。味も良く、中でも牛の脂が美味かったのだわ。


そんな感じで真面目な焼肉パーティでありました。
車でしか行けない店である為、酒を飲めないのが最大の難点ですが、肉は美味いし
量も多いし、値段もそれほど高くないという、実に素晴らしき店。
注文の品を出した後に店員がテレビに夢中になって微動だにしないけど関係ないぜ!


肉の後は友人宅にお邪魔して酒盛り。
やっぱり獺祭は色々な意味でバランスのいい美酒。
そしてツマミに買ってきたカボチャの種うめえ。種、種ェ。

いい感じに酒が回ってきた後は普段まったく見ないニコニコにうつつを抜かしたり
野郎2人でソファーに寝そべって空の境界を鑑賞したり、気がついたら俺の胸を枕に(略)

関連リンク
ヒャッコ 1巻 Flex Comix(Amazon)
獺祭(だっさい) 磨き三割九分 純米大吟醸 1800ml (楽天)


http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2008-6.html#080603
スポンサーサイト
[ 2009/10/16 19:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。