GF団

男根不要論を標榜したりしなかったりのブログ
GF団 TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  花酵母の酒は甘くてうまい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

花酵母の酒は甘くてうまい

今日は週末ということで、かつを節んトコでインタラクティブ飲酒タイム。


今回用意した酒は『純米吟醸 天吹』 『大七 純米生モト生原酒』 『若駒 しぼりたて生酒』
『チョーヤ 底たまり新六梅酒』と、これら以外の2本を加えた6本。
多いんだか少ないんだか分かりませんが、兎にも角にも飲んで飲んで飲む。

天吹の酒は花酵母を使ってるのが特徴ですが、花酵母らしい甘く優しい味わい。
椿酵母や高山植物酵母とは違って酸味が殆どなかったのが印象的。
これがなでしこ花酵母の特質なんかねえ。
ううむ、天吹の他の花酵母酒も飲んでみたいもんだ。

純米生モト生原酒は口に含んだときの酸味と、その後のまろやかな口当たりが印象的。
最初はクセがあるなコレと思っていたものの、気がつけば飲んでは注ぎ飲んでは注ぎ。
クセはクセでもクセになる味ってところかしら。

しぼりたて生酒は買ってから2ヵ月くらい経っているせいか、新酒らしい荒々しさが削げた感じ。
出来たばかりのキツい味も好きですが、少し置いた方が飲みやすくなるのは確かよね。

底たまり新六梅酒はまさに梅酒って感じの梅酒。
名が示すとおりに中々に濃厚な味わいかつ飲みやすいのがグッド。
これまた気がつけばガンガン飲んでいたわ。

今日のスペシャルつまみはホヤの塩辛。


石油風味というか、化学物質的な香りというか、とにかく名状しがたい味。
それでもついつい食べてしまうのよねコレ。

関連リンク
ほやキムチ漬 170g【お試しサイズ】(Amazon)
天吹酒造 かおる五花の酒(楽天)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-5.html#090508より抜粋。
スポンサーサイト
[ 2009/10/30 14:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。