GF団

男根不要論を標榜したりしなかったりのブログ
GF団 TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  サンク・オ・ピエまた再訪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サンク・オ・ピエまた再訪

幕張本郷のフランス料理店『サンク・オ・ピエ』にてフォアグラの宴。


この店は何でも美味いという、驚異的な店でありますが、中でもズバ抜けてるのがフォアグラ料理。
そこがフォアグラマッドネスのコース・春verをやるというので直行ですよ!
まあ、実態は元々行く面子に欠員が出たので補充要員としての参加でしたが。
それでも美味い物が食えるというなら大賛成なんだぜ!

一品目は『お楽しみアミューズ』


ドデカいホタテの貝柱とワカメ、新タマネギのなんちゃらかんちゃら。
この店は野菜も皆美味いのですが、中でも新タマネギが素晴らしく美味く、それを使った料理は
オーガズムに達するぐらいのシロモノばかりですが、これもまた美味かったなー。

プリップリの貝柱の滋味溢るる味わいに、ワカメの淡白な味、そしてそれらを引き締めるが如き
新タマネギの味わい……うむ、完璧に近いコンビネーションであるといえましょう。

この料理に合わせて出してもらった貴腐ワインもまた美味かった。
やっぱり甘いワインは俺の好みによく合う。


二品目は『ハンガリー産鵞鳥のフォアグラの冷製ココット仕立て』




分厚きフォアグラとサラダ、そして干し葡萄。
フォアグラに関しては相変わらず文句なしに美味い。
火の通し具合、厚み、全てがパーフェクトと言っても過言ではない。
この店でフォアグラ童貞を散らしたことは俺の人生の中でも相当の幸福なんじゃなかろうか。
そのフォアグラのくどいまでの濃厚な味を中和する干し葡萄とサラダもまた名立役者。


三品目は『シェフお勧めの本日のスープ』


春野菜をふんだんにぶち込んだスープ。
タケノコに春キャベツ、新ニンジン、そこにバジルなんかのペーストを加えたモノですが
これまた野菜の旨味たっぷりで美味いこと美味いこと。
肉よりも野菜が美味いと思い始めてるオッサンにはホント堪らんわ。


そしてメインディッシュは『ハンガリー産鵞鳥のフォアグラのパイ包み焼き』


写真じゃあ分かりづらいだろうけど、すんげえボリュームだったぜ!
今まで列挙したメニューを見て、少なくね? と思った人もいるかもですが、実際に立ち会うと
見た目からは計り知れぬボリュームに圧倒されること間違い無しですよ?

このまパイ包み、作るのに結構苦心するとシェフの方も仰ってましたが、今回はいい感じの模様。
確かにフォアグラの焼き加減も絶品だったし、パイのサクサク感も素晴らしかった。
フォアグラとパイの間に挟まれてる、椎茸と舞茸のペーストもまた絶品クラスの美味さ。
こんなものをガツガツ食えるなんて、人生捨てたモンじゃねえな!

まあ、見た目以上のボリュームに圧倒されて、ヒャッコの「アタシもう食べれません……」状態に
陥りかけたのもまた事実ですが。
美味いことこの上ないけど、胃の許容量的に厳しいというのはなんとも酷な話だぜ……。

あと、この時は赤ワインをお供にしていたのですが、この時ほど赤ワインを頼もしく思った事はない。
脂たっぷりのフォアグラを受け止めるには、どっしりしたボディの赤ワインが最高に合うのよね。
単品で飲むには辛いけど、料理に合わせたらホントに見事だわ、赤ワイン。


最後を締め括るは『シェフお勧めデザートの盛り合わせ』


ここのデザート死ぬまでに一度食っておきたいと言えるぐらいに美味いもの揃いですが、
今回は木苺とブルーベリーのシャーベットが最高に美味かった。
種も皮もそのまま残ってる荒々しいシロモノですが、それゆえ素材の味わいが濃厚この上なく。
市販されてたら間違いなく定期購入してるわ。


デザートのお供は、この店に通ってるコーヒー店オススメのコーヒー。


豆をそのまま押し付けて抽出するという、なんともシンプルな方法で出されたコーヒーですが
紅茶党の俺ですら「ホオオ」と唸るレベルのコーヒーであった。
素材がグンバツに良いゆえ、多少手抜き的な方法でも十分に美味く出来るとか。
むしろ漉したりしない方が美味く出来るとか。

つわけで、実に久々のフランス料理であった
欠員が出たが故の偶然の参加でしたが、実に美味いものが食えたので万事良し!
今年もまた機会があったらガッチリ通いたいところだぜ!


帰りの道中、日本を代表するお手軽オナホことTENGA EGGの話になってしまったのですが
俺としては断然CLICKER[イチオシ。

俺的最高クラスのオナホであるゲルトモに似たイボイボ感はマイCHINKOへの御持て成しに最適かと。
まあ、この辺は人によって全然違うので、色々試してフェイバリットを選出するが吉やね。

あと、オナホ利用の際はペペローション等をお忘れなく。
これが有ると無いでは大違いだし、EGGの再利用の際にも大活躍間違いなし。
しかし、Amazonで600円以下ってのはすげえなあ。
予備としてひとつ買っておくのも手かもしれん。

関連リンク
『ヒャッコ 1巻』(Amazon)
【送料無料】THE特盛フォアグラ丼にチャレンジ!最高級フォアグラドカナール5枚セット(楽天)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-5.html#090517より抜粋。
スポンサーサイト
[ 2009/11/07 15:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。