GF団

男根不要論を標榜したりしなかったりのブログ
GF団 TOP  >  スポンサー広告 >  イベント >  ワンフェス2010冬 レポートという名の写真展示(けいおん! その他)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ワンフェス2010冬 レポートという名の写真展示(けいおん! その他)




















































































































ボンボン付きやる夫の存在感が異常Qvinta Essentia ものづくり部さん










ボンボン付きやる夫のストラップが欲しかったのですが、15時に行ったところである筈もなく。
中の人に聞いた話だと、頭部のボンボンの代わりにストラップが付いたものだったとか。
そして、ちんまいやる夫はストラップのオマケアイテムとのこと。







ある意味今回一番心惹かれた、菌類・昆虫・水生生物模型専門のこうぼうふで。(関連サイトはこちら)


冬虫夏草がメインなんて、あまりにもニッチすぎて3段階パージしたくなるほど素晴らしいじゃないか……!




キノコにナメクジが這っているのも生々しくて大変グッド。






売り物もキノコのストラップであり、何気に造形が物凄く細かくて驚嘆するしかないシロモノ。




キノコの襞なんかは、宝石を加工する手法を用いて行うとか。

ワンフェスとかコミケの最大の楽しみってのは、こういうトコに巡り会うことだと思うんですよね。
そりゃ俺が好きなキャラの素晴らしい造形物に巡り会いたくもあるけど「コレが大好きだ!」という
作り手のオーラがビンビンに伝わってくる物に巡り会うことが至高ではないかと。

最近のワンフェスは、こういったニッチだけども愛と技術が結集したようなものが増えててホント楽しい。

生の冬虫夏草。実物を見るのは生まれて初めてかも。なんてステキなクリーチャーなんだ……!










スポンサーサイト
[ 2010/02/10 09:33 ] イベント | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。