GF団

男根不要論を標榜したりしなかったりのブログ
GF団 TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  クラフトビアバーの限定メニュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クラフトビアバーの限定メニュー

金曜の夜はスーパービールタイムということで、クラフトビアバーへ。


ビアバーなのに何故かステーキ! ふしぎ!
先週土曜のラーメンに比べれば遥かに真っ当な気がしますけど。

このビアバーはグランドメニューの他に、その日のメニュー的なものがあるわけですが、
これがまたリーズナブルかつガチで美味くて嬉しい嗚咽を漏らさずにおれねえ。
先週のラーメンもすげえ美味かったけど、このステーキも実によかった!


写真では伝わりづらいかもですが、かなりのボリュームであり、厚みもバッチリ。
バキ風に「モニュ……モニュ……」と食うに相応しいステーキなんじゃないかしら。
仕様部位はロースなので、脂は控えめなのも今の俺には嬉しいポイント。
焼き具合はミディアムくらいでしたが、脂が少ない為なんら問題なく美味しく食える。

味付けは塩コショウのみというすげえシンプルなモノでしたが、それゆえに肉っぷりを思う存分に
堪能できるナイスな味付けだったと思います。

ああそうそう、ちなみにこれでお値段500円。

これだけのボリュームかつ、十分に美味くてそんな値段なんて素晴らしすぎるでしょう?
土曜からはサーロイン版も始まるって話なんで、時間あれば食いに行ってみたい。
脂多いのは苦手だけど、それでも食いに行きたくなる魅力を秘めた店だわー。


そして今回の挑戦としてウィスキーも嗜んでみた。


ちょいと前にハイボールを呑んで、ウィスキーは苦手だなと書いたところ、何件かコメントを頂き
その中でオススメされたウィスキーのひとつが↑のラフロイグ。
オススメして頂いて、さらに店に置いてあるとあれば頼んでみるのが礼儀ってもんだよな!

んで、感想ですが、正露丸みたいな香りのウィスキーだったわ。

でも、その香りも飲んでくうちに慣れてくるし、強めのスモーク臭が妙に好ましい。
口の中で揮発し、鼻に抜けるときのツンとくる感覚も心地よく楽しいし、ちびちびゆっくりと
飲むのもいい塩梅だし、うん、ウィスキーってのも中々捨てたモンじゃないな。

まだまだ「好きです!」と言える段階じゃないけど、興味深いモノが存在することは痛感したし
慣れていけばまた新しい扉が開きそうなので、機会があれば積極的に試していきたい。
ホンマ、読者様からのコメントってのはありがたいもんやで……。


ああ、ビールを飲みに行ったんだからもちろんビールも飲んだぞ。

本日のメニューと最初の一杯を飾ったいわて蔵のパッションエール


フルーツビールはあまり美味いものが無いという認識は相変わらずですが、これは美味かった!
パッションフルーツの香りがしっかり生きてるし、それを邪魔しない程度に麦も主張してる。
一言で言えば非常に爽やかなビール(というか炭酸果実酒)ってところでしょうか。オススメ。

博石館のサムライライスエール、〆のスワンレイクのベルジャンIPA。


前者はその名が示すとおり米を使用しているせいか、アルコールの感じが日本酒風。
米ってことで、ステーキを食いつつライス代わりに飲んでましたが、相性良かったなあ。
単品で飲むより、何かを食いつつ飲むのがベターかも。

そして〆に用いたベルジャンIPAは、ベルギービールとIPAを組み合わせた全く新しい酒。
簡単に言えば、ベルギービールの香りがするIPAってところでしょうか。
異な組み合わせですが、これが意外なほど美味かった。
IPAということで、問答無用に美味いと思ってしまった感はありますが、感じ感じ。

さて、次はいつ行こうかね。日曜か、それとも来週の金曜か……。

関連リンク
VICTORINOX 【125周年記念 限定販売モデル】 クラシック 正露丸 <伝統企業コラボレーションシリーズ><伝統企業コラボレーションシリーズ> JC2-SEI(Amazon)
イクスピアリ ハーベストムーン ベルジャンスタイルウィート(楽天)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-8.html#090807-8より抜粋。
スポンサーサイト
[ 2010/02/25 09:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。