GF団

男根不要論を標榜したりしなかったりのブログ
GF団 TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  人間の三大欲にせまる酒欲

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

人間の三大欲にせまる酒欲

情報を頂いたんで、サンクトガーレンのブルワリー開放デーに行くかと思ってたら荒天で延期。
今ならば「きょう梅雨明けたんですか! もう雨降らないんですか!」の人の気持ちがよく分かる。
折角間に合うように用事を終わらせてさあ行くかと思った矢先に……!
でもまあ、向こうに着いてから中止を知るよりはいいし、胃の調子も微妙だからまあよし、かねえ。

仕方ないので、ビール欲を満たす為に横浜タカシマヤで開催されてる、かながわ地ビールバーへ。


実は昨日も行ってるのですが、その話はまた後日。
神奈川の物産展でのイートイン的なものですが、バー形式というのは初めて見た気が。
アイスやラーメン、丼モノ等は多いですが、酒がメインの場所を用意するとはなんという英断。

神奈川物産展ということで、当然ながら出てくるビールも全て神奈川のブルワリー物。
全部で7種類あり、1日に出てくるのは5種類まで。
全部制覇する為には最低でも2日間行く必要があるというガチンコスタイル。
3種類飲み比べで500円という選択肢があるのは非常にソフトスタイル。
俺みたいに、沢山飲みたいよりも色々な味を楽しみたいという輩にはピッタリであろうて。

んで、今日飲んだのは箱根ビールの箱根ピルス鎌倉ビールのペールエール横浜ビールの侍ビール
箱根ピルスの切れ味の良さ、侍ビールのこれぞペールエールと言った味わいが実に素晴らしかった。
鎌倉ビールのペールエールは、ピルスとペールエールの中間点みたいな味だったのが印象的。
美味いことは美味いけど、ちょっと中途半端な印象も。


三崎名物のとろまん。


この単語に万力のイチとか、ガチマンという単語を連想した雄野郎は間違いなく我が同類。


色々と試飲させて頂いた金井酒造にて。




麹菌にモーツァルトを聞かせるという手法が特色の酒造。
そういうことをする所があるとは聞いていましたが、まさか神奈川県内にあるとは。
音楽を聞かせることによる変化があるか無いかは俺にはよく分かりませんが、美味くなるならば
それでいいし、作り手のモチベーションが上がるならばそれだけでも良いんじゃないかと。

んで、ここでは試飲可能な酒を全て試飲するという軽い暴挙に。
おかげで気がついたらいい感じに酔っ払ってしまってて参ったわ。ほろ酔い状態。
ドリームクラブの数倍くらい軽い男なんじゃないか俺。

気に入った酒が何本かあったのと、快く試飲させてくれた心意気に感じ入って2本ほど購入。
最近はビールばかりの身ですが、日本酒に関してもおろそかにしないようにしないとなあ。


藤水フーズの海草美人。


沖縄で食ってすげえ美味いと思ったもずくうどんにやや似てる感じ。
とりあえず1袋買ってみたので、家族間の評判が良ければ定番的に買い求めたい。


物産展と言えばアイスに代表される甘味だろうよということで酒粕アイス。


かなり酒粕味が強烈なアイスでしたが、元のアイスの味も濃厚でグッド。
ダブルが選べたりすればもっと良かったのですが、そういう仕様は無いようで残念であった。

シベリア! シベリアじゃないか!


話には聞いたことがあるけど、実際に目にしたのは初めてであり、シベリアのブリザードにも勝る
甘味地獄に落ちるべく2つほど買ってしまったわ。

ううむ、神奈川すなわち地元の物産展ということで大した物は無かろうと踏んでいましたが、
想像以上に色々あるというか、灯台下暗し的な展開が多いこと多いこと。
北海道や沖縄物産展にばかり目を奪われてないで、色々と見るのが肝要だねえ。

んで、今日買ってきたもの大体一覧。他にもサンマの開きとか、生麺とか色々アリ。


関連リンク
SteelSeries Siberia v2 Full-size Headset 51100(Amazon)
フランス産/養殖シベリアンキャビア(楽天)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-9.html#090912より抜粋。
スポンサーサイト
[ 2010/05/05 16:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。