GF団

男根不要論を標榜したりしなかったりのブログ
GF団 TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  ヒャッハー! こいつ酒なんて持ってやがったぜえ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヒャッハー! こいつ酒なんて持ってやがったぜえ!

さて、今日で楽しい冬休みも終了であり、過ぎ行く1分1秒を嘆き悲しみつつCOD4の
対戦にうつつを抜かしつつ過ごすことがほぼ決定ですが、オンラインで俺と盛りませんか。

それはさておき、晦日から正月にかけては毎日飲んだくれるという、自堕落ライフを
緩々と楽しんでいたわけですが、その時の酒をちょろっと紹介。

  

 



紹介言っても単に写真の羅列で終了予定ですが。
本当は細かく味わいとかでも書いたほうが良いのでしょうけど、飲んだ後に酔い痴れて
そのままCOD4の対戦に入り込み、そのまま寝てしまうばかりだったので。
まあ、一言で言えばどれも美味しかったし面白かったですよ、と。


個人的に面白いと思うのは、シメイのブルーみたいにハーブやらスパイス入りのビール。
日本産では滅多に見かけないものですが、海外産だと割とメジャーなんですな。
それらが強烈な個性を発揮する、ってのには巡り合ったことがありませんが、麦と
ホップとアルコールの隙間から香りがしてくるような感覚は中々に新鮮。

もう1つ印象に残ったのが、上段右端のオゼノユキドケ。
通常の五倍量のホップを使ったので苦いぜ苦いぜと銘打たれたシロモノですが、確かに
一般的なビールと比べると明らかに苦味が増していますな。
ビールの苦味が非常に好きな俺にしてみれば大歓迎のテイストであり、常飲しても
良いかしらと思わせる一品でありました。
売っているところを一店舗しか知らないんで、滅多に飲むことは無さそうですが。


日本酒軍団も飲み始めていますが、搾り立てだったり無濾過だったりで、洗練度合の低い
まさに酒、って感じの強烈な味わいが実に堪りませぬ。
元旦絞りのほうは微発泡仕様であったのがまた嬉しい。

日本酒は醗酵の過程で炭酸ガスが発生しますが、新しい物でないと発泡も無くなるので。
つまりこれは銘に違わずに元旦に搾ったのであろうと思い、しみじみと飲むばかり。
実際のところはどうか知りませんが、そう思ってるほうが旨いのは事実。

シメイ ギフトボックス CY-2(Amazon)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2008-1.html#080106より抜粋
スポンサーサイト
[ 2008/12/10 11:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。