GF団

男根不要論を標榜したりしなかったりのブログ
GF団 TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  静岡とガンダムとおでん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

静岡とガンダムとおでん

ヱビス超長期熟成を飲みつつ孤独のグルメ新作を読む。


全方位から見てもおっさん丸出しね! あたいったら加齢臭ね!

ヱビス超長期熟成は普通のエビスの味を更に濃くしたような感じ。
普段、エビスを愛飲している人ならばユルめのオナホの如く受け入れられるんじゃなかろうか。
アルコール度数は6%とやや高めになっているので、油断するとあっさり酩酊する魔性の酒。
俺も1本空けたらいい感じにテンション上がっちまっていけねえ。

孤独のグルメ新作は『静岡・青葉横丁のおでん』

 「弱ったぞ。すっかりおでん心に火がついちまった
 「俺は普通の静岡おでん。普通の黒はんぺんが食べたかったのに」
 「あるんだよな。こういう余計なことする店」
 「こんなのは初めてだが悪くない 悪くないぞ汁おでん!
 「あちゃあ、またしくじったあ。イモだらけになってしまったぞ
 「空腹で、ちょい冷静さに欠けてしまっているか?」
 「ま、ひとり飯 誰気にすることなし」
 「ごちそう食って反省してる馬鹿も無し、だ


ハートに火をつけられて店を物色するところから始まり、期待してた物が無くてがっかりし
出てきた物が意外なほど上手くて掌を返して評価し、そして興が乗って頼みすぎて困惑しつつも
最終的には大満足して帰路に着く。
孤独のグルメというか、ゴローちゃんテイスト凝縮されすぎ。あとやっぱり食いすぎ。

読み切りならではの凝縮加減なのかもしれませんが、嬉しい内容だったなあ。
この8ページだけで390円分の価値があるというモノ。
愛読者は無くならないうちにコンビに辺りを漁ってみるといいよ!

それにしても、「ま、ひとり飯 誰気にすることなし」「ごちそう食って反省してる馬鹿も無し、だ」
の一連の台詞は、独り飯好きには至言とすら思えますな。
そう、別に何を食おうが頼みすぎようが、1人で満足してればそれで良いんです。
ただ目の前にある食い物に舌鼓を乱打しつつ、心と腹を満たす仕事に努めればいいこと。

もうひとつ気に入った台詞。


俺も旅先で失敗した時はこんな風に悟りに心境に至りたい。
出来るだけそうしようと思ってるけど、ここまで割り切るのはまだまだ難しいのよね。

それはそうと、今回出てきたおでん横丁には1回行ってみたいもの。
ゴローちゃんが食った汁おでんも食いたいし、食い損ねてた粉をぶっかけるおでんも食いたい。
まったく、本当に食欲を刺激する漫画だわ。
それこそ、孤独のグルメ直前にあった焼肉紹介のコーナーよりも。

関連リンク
『孤独のグルメ』(文庫版)
第2倉庫 - 飯と孤独のグルメ、少しのお絵描き

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-6.html#090602より抜粋。
スポンサーサイト
[ 2010/10/06 12:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。