GF団

男根不要論を標榜したりしなかったりのブログ
GF団 TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  ドーナツのちラーメン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドーナツのちラーメン

昼ごはんはクラフトビアバーのラーメンで済まそうと思ったけど、その前にミスド。


ビールとラーメンの前にドーナツというメタボリッキュな行為……なんと愚かしい!

前々から新作であるリッチドーナツショコラを食いてえと思っていたものの
中々機会が得られなかったのですが、関内に店があると分かったので、バーの前にムシャリと。
生地は大変好みですが、中のチョコクリームがやや安っぽい感じ。コンビニのチョココロネ的な。
まあ、値段を考えれば当然っちゃ当然ですし、これはこれで良し。

でもって、ドーナツの直後にビールという暴挙開始!


最初の一杯はハーベストムーンのピルスナーで、その次は富士桜高原麦酒のラオホボック。


ハーベストムーンのビールが入り始めたのはつい最近になってからですが、あまり飲んだことがない
ブルワリーでもあったので、丁度いいとばかりにピルスナーを注文。
切れ味、苦味、透き通り具合等々が実に高水準の良きピルスナーといった印象。
飲みやすいだけでなく、自己主張のあるピルスナーってのはあまりお目にかからない気がするので
これは中々にいい出会いだったんじゃなかろうか。

そして次のラオホボック。スモークした麦芽を使うことで燻製的な、俺たちの間では鰹節的な
味わい
として名を馳せるラオホタイプとボックを組み合わせた全く新しいタイプのビール。
通常のラオホは、燻製臭が強すぎてビールの味がよく分からないと言う欠点がありますが、
ボックならば元々の味が薄れることもないし、燻製臭も上手く抑えられて実にいい塩梅へと変貌。
モルトの甘さやローストした麦芽の香ばしさもまた良し。

そしてこの日の限定メニューは素ラーメンだァ――――ッ!


なんとシンプル! なんと素朴! なんと安価! 大盛りでね!(ありません)
この前食らった鶏腿肉の煮込みを作る際に出たスープがベースゆえに不味い筈がない!
むしろ麺とスープの味をしっかり味わえるこのラーメンは、下手な有名店より旨いと言える!
前日は腿肉が乗ったバージョンもあったとのことですが、安く食えたからいいやと好意的に解釈。

〆として頼んだ博石館ビールのクリスタルエール。追加で頼んだベアレンのクリスタルアップルラガー


クリスタルエールという清々しさすら感じられる名前に反し、アルコール度数は12という凶悪犯。
モルトによるものか酵母によるものかはよく分からんけど、不思議な甘さが特徴的なビールであり
その甘さは飲みやすさに直結し、度数を意識せずに飲めてしまう魔性のビールと言えましょう。
こりゃ泥酔者が続出するってのも理解できるわ。

クリスタルエールで終わりにしようと思ったのですが、店内のお客さんたちやマスターと話し込むうちに
もう一杯くらい飲みたくなってしまったので、追加でクリスタルアップルラガー。
ちょっと前にも飲んでるビールですが、あまりにも気に入ってしまったので再飲。
醗酵途中で取り出し、それを濾過して作られるビールと聞きましたが、なるほどと納得。
あの澄み切ったリンゴ味や、薄めのアルコールはそういう理由だったのか。

しかしこの日は本当にのんびり飲めて話せてよかったなあ。
基本的には色々なビールが飲みたいという目的で訪れる店ですが、居合わせたお客さんたちやマスターと
取り止めも無い話をだらだらとするのも結構好きなもので。
この一連の会話のおかげで、レンガ倉庫でやってた全国の美味い物イベントを知ることも出来ましたし。
底辺クラスの社交性しか持ち合わせていないけど、なんとか活かせる事が出来るのは嬉しいものです。

関連リンク
Cloer Donut Maker 6130JP(Amazon)
超人気店ご当地ラーメンお試しセット01(2食X5種類)(Amazon)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-11.html#091104より抜粋。
スポンサーサイト
[ 2010/10/19 16:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。