GF団

男根不要論を標榜したりしなかったりのブログ
GF団 TOP  >  スポンサー広告 >  イベント >  静岡にそそりたつガンダム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

静岡にそそりたつガンダム

この前の旅行で撮ってきた静岡の等身大ガンダムの写真をざっと載せておくとす。































































やー、やっぱ実際に肉眼で見るとすげえ迫力ですな等身大ガンダム。
見る前までは期待はしていたものの、やや懐疑的でもあったのですが、遠目に発見するや否や
童子のように心が沸き立ち、グループ全員おっさんらしからぬハシャギっぷりを見せておった。
むしろ世代的におっさんの方が盛り上がるんじゃあないかねッ!?

生憎、この日は風雨がかなり強まっており、見学や撮影にはかなり適さない状況でありましたが
前述のテンションによりプラス感情で乗り切ることに成功。
体もカメラもマンコもずぶ濡れになったけど、今の俺には雨すら熱い!

全身を見た時の完成度も大したものですが、個人的にはモールドや各所に描かれた文字といった
デティール面の懲り様がハンパじゃねえと心底思わされました。
ズームレンズで撮ってなかったら気づかなかったかもしれない部分ですが、一度気づいてしまうと
どこまで色々描いてあるか気になってしまい、気がつけば目一杯ズームした写真ばかり。
まあ、全身図は公式とか、そういった所でも見れるけど、拡大したものは中々無いからなー。

お台場の時との最大の違いはビームサーベルですが、接地面がちゃんと融けてるのが芸細かい。
夜になれば発光するとも聞きますが、ライトアップと合わせてもう一度見に行きたい。
静岡ならば行けない距離じゃないし、静岡おでんとかまた食いたいし。

あと、ガンダムフォトデッキなる、ちょっとした撮影台みたいなものがあったので、そこで
いいアングルでガンダム撮ったろうかいと思ったら、俺+ガンダムみたいなツーショット写真を
スタッフが撮ってくれる
というサービス場所であり、俺には全く縁のねえ場所であった。
全員でガンダムを囲んで写真を撮り、アヘ顔ピース加工でも出来れば喜んでお願いしたけど。
その場合、アヘ顔るのはガンダムさんであり、もはや冒涜行為かもしれぬ。俺、金髪ピアス役ね!

つわけで、ガンダム野郎であれば一見の価値があるどころか、間近で見た瞬間に失禁脱肛妊娠辺りの
ステータス変化が発生すること請け合いなので、行ける環境の方は是非とも行ってみるべし。

関連リンク
『RG 1/144 RX-78-2 ガンダム』(Amazon)
11/1発売 Blu-ray『機動戦士ガンダムUC2』(Amazon)
12/16発売『ガンダム無双3』(Amazon)
スポンサーサイト
[ 2010/10/22 08:36 ] イベント | TB(0) | CM(1)
No title
10.31 尖閣諸島は日本の領土です!
         全国国民統一行動、抗議デモ第二弾 in 名古屋
日頃より、私どもの会にご支援賜り感謝申し上げます。
10月2日のデモは予想を大幅に上回る360名の方に参加頂きました。対中政策に対する国民の心配と怒りが昂っている証しです。しかし、中国は南沙諸島を掌中に収め、次は尖閣諸島、その先は沖縄、そして更に太平洋と、その野望は止まりません。
国の尊厳や安全保障よりも政権の保持に汲々としている民主党政権に国の行く末を託せません。私たち一般国民がその意思を表に出し、強い無限の意思を政府や中国にぶつけて行きたいと考えます。
10月2日のデモにつづき、中国による尖閣諸島領海侵犯に抗議するデモを行います。動かなければ何も変わりません。
皆さま、是非、一緒に参加して下さい。
日時:
平成22年10月31日(日)
午後1時30分 集会開始
午後2時 デモ隊出発
集合場所:
若宮大通公園ミニスポーツ広場
(地下鉄矢場町下車、徒歩5分、中土木事務所前)
デモコース:ミニスポーツ広場⇒若宮大通⇒矢場久屋西南交差点右折⇒久屋西線⇒錦通⇒大津通り⇒若宮大通⇒ミニスポーツ広場
デモ終了後、集会。その後有志による中国大使館前への移動、抗議文の手渡し、もしくは投函をします。
主催:
頑張れ日本!全国行動委員会愛知県本部・代表 井上寛康
デモ責任者 杉田謙一
共催:
チャンネル桜を支援する会愛知県支部
日本世論の会愛知県支部
ゲスト:
水島総氏(頑張れ日本!全国行動委員会・幹事長)
三輪和雄氏(日本世論の会会長) ほか交渉中
*自作プラカード持参歓迎・団体名のぼり不可
連絡先:
林TEL:080-1629-8080
FAX:052-811-2660
ganbare.aichi@gmail.com
HP:http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/
HP:http://www.ganbare-nippon.net/
*チラシ(pdf版)は こちら→http://www.ch-sakura.jp/sakura/nagoyademo_20101031.pdf
◆チャンネル桜 公式サイト
http://www.ch-sakura.jp/ 
[ 2010/10/22 10:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。