GF団

男根不要論を標榜したりしなかったりのブログ
GF団 TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  中目黒タップルームでホップフェスティバル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中目黒タップルームでホップフェスティバル

ベアードビールの中目黒タップルームにて昼から飲酒スタート。


ってのも、ホップフェスティバルなるステキ祭りがあったのですよ。


当然、夜にもやってる店ですが、開店直後の方が人が少なくてゆっくり楽しめるだろうと。
この祭り用に8種類のホップを前面に押し出したビールが8種も出るとのことでしたので
俺1人では早々に潰れることが予想されたので、友人と共に入店。

上から順番に頼んでいこうぜ! ということで、スターリング、グレーシア、アマリロ、シムコー。


早くも軽い敗北宣言ですが、ビールの味を楽しむことにばかり傾倒してしまったり、数が多すぎて
細かい差異とかそういったものは殆ど覚えていないと断言する(キリッ)
まあ、全部が全部ホップの香りが素晴らしかったり、苦味がナイスで大満足でしたけど。

ビールばかりじゃあ体がもたないので、当然食い物も色々と注文。


カスケード、センテニアル、モトゥッカ、ハースプルッカー。


ううむ、なんの捻りもなくてアレだけど、柑橘系の香りが強まってるカスケードとセンテニアルは
どちらも大変俺好みであり、これらを利かせまくった更にクソ苦いビールとか飲んでみてえ。

鹿肉のビーフシチューみたいなものをパン共に。


8種類達成! 俺が、俺たちがホップフェスティバルだ!


流石に2人だと、1人当たり4杯で済むから楽だなー。
や、楽とは言いつつしっかりと酔いは回ってたけど、正気は保てていたので。
この程度のビールなんて水にも等しいわ!(←泥酔フラグです)


ちなみにこの時の友人とは、先のオクトーバーフェストで共に記憶を無くして彷徨う破目に
陥るという惨状を互いに披露して絆を更に固めたとか緩めたとか。

ホップフェスティバルということで、カウンターに展示してあった各種ホップ。


見てくれはあまり変わらないですが、どれも香りや苦味が差があるんだよなあ。
流石にどれがどれと言えるほど詳しくはないですが。

更に食い物を仕込んで、ビール祭り再開。


マッシュルームにマッシュルームペーストを乗せて焼いたという、どこまでもマッシュな
メニューでしたが、単品でも美味いしビールにも合うしで大正解のセレクト。
鹿肉と食ってたパンを少し残して一緒に食っても良かったかもしれん。

写真を撮り忘れていましたが、この時に『スルガベイ』と『6 by 2 IPA』なるビールを飲んでたり。
どちらも苦味とホップの香りが素晴らしいビールでしたが、僅差でスルガベイの方が好み。
香りの複雑さは6 by 2に軍配が上がりましたが、苦味の強さでスルガベイがたまらぬ。

3種1000円で試飲出来るとのことなので、飲んだことないのを6種選択。


左からレッドローズ、黒船ポーター、島国スタウト、ウィートキング、アングリーボーイ、ライジングサン。


ちと記憶が怪しいけど、多分合ってるハズ。
こういうところにきたら、ひとつのビールを延々と飲むよりも、色々な物を味わっていきたいので
お試しサイズで飲める仕様は大変ありがたい。
この中ではアングリーボーイブラウンエールが一番好みだったなあ。

関連リンク
サラダクラブ マッシュルーム(スライス) 90gx20個
ベアードビール 帝国 IPA

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-11.html#091117より抜粋
スポンサーサイト
[ 2010/11/18 12:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)
No title
鹿肉のシチュー 美味しそうです
[ 2010/11/19 13:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。