GF団

男根不要論を標榜したりしなかったりのブログ
GF団 TOP  >  スポンサー広告 >  日記 >  2012年5月4日 田舎医者とか児雷也画集とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2012年5月4日 田舎医者とか児雷也画集とか

『田舎医者/ポチ』購入。


待望の田亀先生新刊キタコレ!

タイトルにもなってる「田舎医者」は連載時の告知などを見てすんげえ気になってたので収録されて嬉しい!
告知の断片的情報から、スキモノの医者が赴任先の田舎で男衆の慰み者になる的な話なのかなーと思っていましたが
半分くらい当たりであり、思ってたよりもずっと明るいエロス話であった。
「村の風習」などを絡めたら高確率で陰湿な話になるというのに、しかも田亀先生なのに……!
いやまあ、萱野先生のセルフツッコミ的なモノローグも相まって非常に楽しく読めましたが。

それにしても、医院でひとり欲情している萱野先生の勃起描写は実に生々しくてよろしい。
あのズボンの棒状膨らみの描き方はゲイ漫画家ならではって感じがするのう。

全体的にライト、というかソフトな話が多く収録されていましたが「スタンディングオベーション」は後書きにあったように
もっとハードコアな続きがあれば堪らなかったなあと思うばかり。カニバリズムにまで発展するところが見たい……!

上記単行本とは別に、ゲイ繋がりで『児雷也1998-2012 art works of JIRAIYA』を注文。

漫画はほのぼの&ラブラブ&ムッチリ系描写が多いけど、イラストでは精緻さとリアリティが素晴らしい児雷也先生の画集!
いやー、まとめてじっくりゆっくり見たいと思ってたからこれは嬉しい!
もう表紙からしていーい笑顔の兄貴で堪らないじゃないですか……!

そう、漫画とイラストに共通して素晴らしい&凄いと思うのは笑顔の上手さなのよね。
気持ちのいい、爽やかな、などと表現するのが相応しく、そこに男臭さの加わった笑顔の眩しいこと!
どれだけそんなイラストが入ってるかわかりませんが、こりゃ届くのが楽しみじゃぜ……。

そしていつ届くのかなーと思っていたら、決済方法にミスがあったことに気づいた
GW明けにやり直しだー。

『児雷也1998-2012 art works of JIRAIYA』(Amazon)
Amazonでも取り扱ってるんで、こちらで購入しても良かったなーと思ったりもするけど在庫切れ中。
できるだけ早く見たいんで、今のまま公式通販を利用していこう。




買い出しに出向いた新宿で昼飯なのよー。丼モノ系を扱う「たつや」なる店で。


当初はタカシマヤ方面で気になってたラーメン屋に行こうと思っていたのですが、店の前に出来ていた行列を遠目に見て
即Uターンし、どこでもいいからメシはないのか……とゴローちゃんめいて彷徨った結果辿り着いた次第。

頼んだのはタルタルとりどん。からあげ的な鶏肉を甘辛く煮こんだものをご飯に乗せ、更にタルタルソースというシロモノ。
見た瞬間で大体の味が想像つくメニューでしたが、ほぼ想像通りで大安心&満足!
甘辛な鶏はご飯にピッタリだし、タルタルソースもいいアクセント。更に紅しょうがを加えても実に美味い。
440円という手頃な値段も、出てくるまで2分程度のスピーディさもいい感じ。まさに「こーいうのでいいんだよ」

個人的にグッときたのはタルタルソースが最初からかかってるのではなく、使い切りのパックで出てきたこと。
絶妙な手抜きなのか、味の変化を楽しむ配慮なのか―――。 ネッサはこんなしょっぱさが好きよ!

とまあ、丼モノを扱う店でありつつも、大手チェーンが繰り広げる牛丼絡みの戦争なんぞどこ吹く風といった感じの
メニューやら雰囲気やら接客がなんか心地良い店であったことですよ。
また新宿に行くことがあり、手っ取り早くメシを食いたくなったら再訪してえところです。

たつや 新宿店
東京都新宿区新宿3丁目35-2
年中無休 10:30~22:00(月~金) 7:30~21:00(土) 10:30~21:00(日)

スポンサーサイト
[ 2012/05/04 21:09 ] 日記 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。