GF団

男根不要論を標榜したりしなかったりのブログ
GF団 TOP  >  スポンサー広告 >  日記 >  2012年5月12日 忍殺とモバマスと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2012年5月12日 忍殺とモバマスと

今日は秋葉原の某所にてとある会合に参加。

色々と勉強になったし、反省を活かして今後につなげられることも沢山あったし、忍殺とモバマスを組み合わせた
まったく新しい出会いもあったりと、非常に有意義な一日であった。
たまには休日に何もしない日が欲しかったりするけど、こーいう一日なら大歓迎なのですよ。

んで、会合参加前には極辛BLACK つけ麺七代目けいすけなんぞに行ってみたり。


秋葉原駅電気街口を出てSEGA方面に向かって少し歩いたところにある、最近オープンしたらしい店。
友人知人からわりといい評判を伝え聞いていたので、いい機会であろうと入店。

注文したのはスペシャル小盛り。いわゆる全部入りっぽいの。辛さは2辛で。

カウンターのみの店であり、店の紹介を兼ねた食い方マンガが貼ってあったり。これが中々便利。

2個まで無料の茹で卵と、スペシャル小盛り。


ラーメンが出てくるまで食べてもいいし、具として使ってもいい茹で卵。
結局俺は食わなかったけど、これは嬉しいサービスなんじゃなかろうか。まるでモーニングめいたサービス。
マヨネーズが置いてあるのがまた嬉しい。ゆで卵には断固マヨネーズ派。

麺は200gと少なめでツルツルシコシコ系統。見た目、食った感じ共に数字よりも多く感じる。

最大の特徴とも言えるのが、デフォルトの具として入っているカレイの唐揚げ。


揚げ物自体がそもそも珍しいというのに、肉類ではなく魚類のカレイとはなんと珍妙無類なことか。
そしてこのカレイがすんげえいい仕事をしていてなあ。
辛め濃い目のスープと淡白な白身の相性いいし、ご飯のおかずとしてもバッチリすぎる。
そりゃライスを頼むことが推奨されるわけだわ。カレイに関しては殆ど御飯のおかずに消えてしまったような。

スープは味噌をベースに山椒やら胡椒やら唐辛子やらで辛味を増したタイプ。脂はそれなり。
前述のように辛め濃い目のスープでしたが、辛味は中々のもの。特に山椒のピリッと痺れる感じは結構しゅごい
3辛以上にしたら完食できたかどうか怪しいところなのだわ。

後出しで入ってきた鳥の天ぷらと、自由にぶち込んでいいカリカリ薬味。


本来、最初から入ってるはずの鳥天ですが、揚げたてで出しますからということで、後から投入されたり。
たまたまのタイミングだったんだろうけど作り置きではなくわざわざ揚げたてを供する心意気は嬉しいな!
めっちゃ熱くて中々食えなかったのはご愛嬌か。

カリカリ薬味はフライドガーリックを軸に天かすやら青のりっぽいのを混ぜた独自の薬味。
ニンニクキチガイの俺としては大量にぶち込みたくなるステキ薬味であり、少しずつ少しずつ投入。大量に。

最終的には残ったスープにライスをぶち込み、そこに薬味をぶち撒けるというファッティかつジャンキーな食い方で〆。
この店のライスは結構少なめだけど、お代わり自由という方式で弱点をカバーしてる感じ。
Pくん! みくのご飯だけ少なすぎる(多すぎる)にゃあ! という悲劇は絶対起こらないにゃあ!

極辛BLACKつけ麺七代目けいすけ
東京都千代田区外神田1-3-4 第3ナガシマビル1F
年中無休 11:00 ~ 23:00



会合終了後は、世界の山ちゃんでひたすらビールと手羽先を食い続けることに。


モバマスオンリーの打ち上げ時も同じ店で同じ状況になっていたような。
この店の手羽先はついつい食いたくなる絶妙な味付けであり、あればあるだけ食ってしまってなあ。
くわえてビールに合いすぎる味ゆえ、ビールも進む進む。大ジョッキ4杯くらいは当たり前。
スポンサーサイト
[ 2012/05/12 23:10 ] 日記 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。