GF団

男根不要論を標榜したりしなかったりのブログ
GF団 TOP  >  スポンサー広告 >  日記 >  2012年6月5日(火) 血のブライダルショー終幕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2012年6月5日(火) 血のブライダルショー終幕

『はがない』最新刊表紙は待望の理科!

うおおおおおおおおおおおおっ!(スピードワゴンが歓喜している!)

隣人部の中で一番の変態性を発揮しつつも一番の常識人っぷりを持ち合わせ、一番多角的に物事を判断できてかつ
その状況に合わせられる適応力を持ち、さらには一番積極的に小鷹へのアプローチを仕掛けて好意を隠さない偉人が!

ムフー、なんだかんだで理科がいちばん可愛いと思ってる俺にとってはようやくの抜擢ですよ……。
あらすじ的にも物語は大きなターニングポイント迎えそうですし、はやく読みてえ。
そして理科ルートに突入しねえかなあという希望を抱きつつ読み始めたい。

6/25発売『僕は友達が少ない 8』(Amazon)




ロニ……俺たちの戦争は終わったよ……。


ボーダーがブーケ数65万のかつてないほど熾烈な戦いであり、一体何人のPが可能性に殺されたことか。
1000位をギリギリで逃してしまった人たちは「ロニ………お前は! 俺たちのようには、なるなぁ―――――!」
といったヨンム・カークスな気分であろう。俺はそれが怖くて走れなかった臆病者です。

臆病者ではあるけど、可能だったらナターリア欲しかったなあ。
ああ、ナターリアを連れて江ノ島に連れて行きたい。
水族館で存分に楽しませ、生しらすをはじめとする生魚を飽きるほど食わせ、サムエル・コッキング苑の展望台で絶景を見せ、
江ノ島の奥まったところで錠前を用いた特殊なローカルプレイに興じたい。

ナターリアという傾国の美女を除くと、今回のイベントは可愛すぎる五十嵐ちゃんとか、新たな一面が垣間見えて
より魅力的になった松山さん、期待を裏切らぬ重さを見せてくれたわくわくさん、餌の大量供給によるアイドル育成の
捗りなどなど、総合的にはいいイベントだったなー、って。

それを言い出したらモバマスのイベントは上位報酬を見なかったことにすれば、大体楽しめるし恩恵ある気がする。
それでも上位を求めたくなってしまうのが人間のサガか……。

それにしても怖いのは今回のナターリアのセリフで仁奈ちゃんの名前が出てきてること。
もしやこれは次回のイベントの上位報酬フラグ……? おお、仁奈ちゃん欲しいけどこれはコワイ! ゴウランガ!

わくわくわくわくわくわくわくわくわくわくさんできたー!


ナターリアが無理ならばせめてSRわくわくさんだけでも……と思っていたけど、その望みは果たせて良かったー。
パッションPであっても欲しいものは欲しい強欲者なのですよ……。
あと一枚欲しいところですが、それはトレード等でなんとかなるであろー。供給は十分な感じだったし。

さて、次のイベントでは一体どんな阿鼻叫喚が響くのかしら……と思いつつ今日は手を休める。

10/27発売『ぷちます! (4) ぴよぴよチャーム付特装版』(Amazon)
8/21発売『THE IDOLM@STER ビジュアルコレクション 下』(Amazon)

アニマスのビジュアルコレクション下巻ようやく情報出てきたー!
下巻にはBDのジャケットイラスト等々も収録されるとのことであり、超絶楽しみ。

BDジャケットイラストはどれも珠玉ですが、特にBD6巻の響なんぞ神がかってると思えるほどに素晴らしいからなあ。
俺が響であればなんでもOKという単細胞野郎ということを差し引いてもそう思うのですよ……。
あの響の部分だけは取り外して部屋にでも飾っておきてえぐらいですよ。
つかBDの購入をAmazonじゃなくてポスターもらえる店で購入すればよかったと今更ながら後悔先に立たず。




『ニコン D800 & D800E 完全ガイド』購入。


ガイドブックは届いたけど、まだカメラ取りに行けてねえ―――。
営業時間が短い店なんで、帰りがけに取りに行くことが実質不可能なのが地味に痛え。
少しばかり遅れて出社するような感じで朝取りに行くべきかなあ。悩ましいのだわ。

ガイドブック自体はカメラが手元に来てから読もうと思ってますが、少しだけ読んだところ、各所及び各機能の説明なんかが
俺みたいなカメラ無知野郎にとっても中々いい感じであり、実際にカメラ来た時には活躍してくれそう。

あと、D800に合わせてカメラバッグも購入予定。現時点ではとれるカメラバッグなるものが最有力候補。
カメラやレンズを保護出来るってのも大事ですが、取り出しやすさを筆頭とする使い勝手が最重要と思ってるので
このバッグは実にいい感じなんじゃないかなー、って。

とれるカメラバッグ(Amazon)
スポンサーサイト
[ 2012/06/05 23:44 ] 日記 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。