GF団

男根不要論を標榜したりしなかったりのブログ
GF団 TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  つけ麺とチーズの合わせ暴力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

つけ麺とチーズの合わせ暴力

場所は大井町の『ajito』なる知る人ぞ知る店。


行く度に何かしらの進化を見せるナイスショップですが、白米、おにぎりに加え
ドリンクを解禁
という、飲食店とは思えぬオープナー具合に静電気走ったわ。
まあ、この店は規模も物凄く小さく、サイドメニューはおろかドリンクメニューも
無いような店なので、こういうことをやってもダメージ無いと思いますが。

んでも、白米とつけ麺の組み合わせかー……それはそれで美味いだろうなあ……。
おお、考えるだけでつばが出てきた。

店の中はこんな感じ。


元々、スナックだったところを改造した店らしく、席は6席とほんの僅か。
1日に出す量も昼夜合わせて60食と少なめなので、この規模が限界かと思いますが。

ちなみに、こんなこじんまりしたスナックを利用したのは秘密基地っぽい雰囲気の店を
作りたかった
ということらしいですが、その目論見は結構成功しているかと。
名前が『ajito』なのもその目論見に基づくもの。


注文したのはフツーのつけ麺(300g)とロッソフォンデュソース。


トマトソースが絶品のつけ麺ロッソを注文したい衝動にも駆られたのですが、今まで
ノーマルつけ麺を食ったこと無かったなと思ったので。
フォンデュソースはなんだか分からなかったけど、新製品っぽかったのでなんとなく。

左がフツーのつけだれ、右がロッソフォンデュソース。


ロッソフォンデュソースってのはつまるところ、つけだれの追加っわけですな。
この店ではつけだれとは言わず、ソースというみたいですが、感じ感じ。

フツーのつけだれの方は豚骨風味強めの魚介系。
野菜が溶けきったようなどろり濃厚な感じが麺によく絡まって美味い美味い。
具は角切りのチャーシューとウズラの卵。
チャーシューは味付けこそ薄いものの、豚肉そのものの味と食感がしっかり残ってる
見事な出来栄えであり、トロトロのチャーシューよりも好みかもしれぬ。

未踏の地であるロッソフォンデュソースは、この店の看板的アイテムであるロッソに
蕩けたチーズが入っているというシロモノでした。
ああ、だからロッソでフォンデュなのね。思いっきり名前のままじゃねえか。

ラーメンの麺にトマトソースとチーズフォンデュ。
異種格闘技にも似た組み合わせですが、これまた美味い、否ッ、美味すぎるッ!
いくらラーメンの麺とはいえ、太さ、コシともどもパスタに匹敵するタイプゆえに
このソースに合わない筈がある筈が無いッ!

ホントに新感覚の味わいだったけど、これは素晴らしいの一言に尽きたわ。
麺を沈めて引き上げた時に絡んでくる白い固形物。
それらを一緒くたに口の中に入れたときの衝撃と美味さ。
言うなれば、トマトソースとチーズ、そして麺に輪姦される味蕾ハードですよ。
しかもこれは強姦ではない合意の上の強姦であり、形容する言葉がありませぬ!

単純に美味かったのも嬉しいですが、普通のつけだれと合わせて2種類の味が
楽しめるというのがまた堪らないポイントですな。
方向性が全く違う味ですが、共通してるのは脂分多めってところと、タマネギの
みじん切りがトッピングとして付いてくるところ。
このタマネギが存外に合うんだよなあ……特にロッソとの相性はばつ牛ンとしか。
あと、旨味が下のほうに沈んでいるので、ちゃんと混ぜないと味気ないのも共通か。

久々に行ってみたけど、満足以外得られなかったわ。
次に行く時は、Z装備なる星の鼓動を感じられそうな追加をしてみる予定。

つけ麺 ajito
東京都品川区大井1-41-1 定休日 日・木曜日
営業時間 11:30~売り切れまで 18:00~売り切れまで


機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛- [DVD](Amazon)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2008-11.html#081108より抜粋
スポンサーサイト
[ 2008/12/05 10:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。