GF団

男根不要論を標榜したりしなかったりのブログ
GF団 TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  平成小樽の純情

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

平成小樽の純情

今日はほぼ丸一日小樽でブギウギ。



小樽に行く途中で、ポスコロなるジェラートショップにてモボっぽく一休み。


カシスとキャラメルビターの組み合わせは異質だけど美味すぎて出産しそう。


小樽に着くなり回転寿司で幸せなひと時を。


真だらの白子が食えるのも、この時期ならではの楽しみよね。
しかしこの寿司も幸福の予告編なのです! すわっ!

北菓楼のシュークリームは相変わらずの人気商品。


「大きな種子」を食いましたが、中々に美味な子種であった。
種、種ェ。


ガス灯の光が美しい空間を演出する素敵なカフェー。


デエトにもオススメなんじゃなかろうか。


夕飯は奥芝商店でスープカレー。   \でけえ/


主にライス大盛りが。


〆は愛してやまないパフェ屋・ピープルピープで。


カボチャのパフェですが、直腸で妊娠するくらい美味かったわ。
何気に三日連続で来てるのよね、ここ。

るるぶ札幌小樽 '09 (るるぶ情報版 北海道 2)(Amazon)

http://members.jcom.home.ne.jp/vampirdzhija/2009-1.html#090111より抜粋。
スポンサーサイト
[ 2009/03/17 20:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。